海老名市を拠点とした神奈川全域で活動する男性婚活アドバイザーが成婚に導く、婚活サロンエターナルブリッジの末永です。

30代女性であれば、過去に何度か恋愛をされた経験があるかと思います。

気軽に付き合っていたけど、生活環境が変わったり、仕事に打ち込みしすぎて徐々にすれ違い、お付き合いが終わってしまったこともあったでしょう。

 

「恋愛は女性に決定権があるが結婚は男性が「相当前のめり」ならないと成立はできない」

 

今回はこの内容で書いていきます。

恋愛

まず、恋愛では、これから付き合うかどうかの「決定権」は女性にあって、男性から気になる女性を食事に誘ったりしても「はい」と言わなければ、付き合えないのが基本だと思います。

 

最近では、男性の草食化がすすみ、稀に女性からデートに誘うのも珍しくない時代ですが、男性と付き合うために女性が一生懸命になることはないでしょう。

 

そういう意味でも、恋愛における付き合うかどうかの「決定権」は圧倒的に女性側にありました。

 

しかし、これはあくまでも「恋愛」市場においてのお話です。

結婚

結婚となると、様子が一変し逆転します。

 

結婚の「決定権」は男性にあります。

 

理由は男性にとっての「責任」です。

 

結婚には責任が生じ、その責任は男性が負うものという結婚観はいまだにあります。

 

結婚していかれる多くの男性は、結婚相手となる〇〇さんは人生で最も高価な買い物であり、その支払い(ローン)は「人生」であると認識しているからです。

 

人生というローンを払って手に入れようという発想は女性にはないと思います。

 

なので、男性も見極めています。

 

婚活中、男性は
いまの収入や会社における自分の立場を理解してくれるか
それに見合った暮らしを受け入れてくれるか、自分の両親や親戚とうまく付き合ってくれるか
といった要素まで考えている方も多いのです。

 

このようなことは「恋愛」では必要のないものですが、結婚となると別になります。

 

男性はむしろ、その要素を冷静に考慮して、人生のローンを一生払ってでも手に入れたい〇〇さんかどうか見極めようとします。

 

そして、交際2~3回で直感的にしていることも多いのです。

今の時代もプロポーズは男性が主流

昔も今も変わらず男性がプロポーズをします。

 

「結婚してください!」
「一緒に幸せになりましょう!」
と。

 

男性から〇〇さんと結婚したいと感じてもらえなければ、婚活していても同棲している彼氏がいても同じです。

 

決定権は男性があります。

まとめ

少しだけでも独身男性が婚活をしている「結婚の考え方」を分かっていただけましたでしょうか。

 

経済的にも、婚約指輪を購入したり、収入面でも男性の方が高い分、引越し資金、家具、結婚式、ハネムーンなど経済的負担が掛かります※男性が全て、払うこともありませんが…

 

だからこそ、男性が前のめりさせるくらい「笑顔」「思いやり」「居心地の良さ」を与えていくくらいの魅力を磨いて積極的に行って欲しいと思います。

 

その魅力は容姿以上に「気遣い」「気配り」だと思っています。

 

彼を前のめりにさせてみてください。

 

できますから!

 

男性と交際が決まったら「自分にとって何ができるかな?」「〇〇さんが喜んでくれることって何かな?」を常に考えてみてくださいね。

 

関係が浅い二人でも培ってきた経験を全部吐き出してみてください。

 

30代の婚活に時間を掛けている場合じゃありませんからね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
幸せな結婚式30代~40代、これから始めたいとお考えの方、過去に一度婚活をやったことがあるけど、ご成婚できなかった婚活者さんをサポートさせて頂いております。

エターナルブリッジでは、無料婚活相談を承っております。

婚活相談について

↓↓↓

詳しくはこちら

※無理な勧誘は一切行っていません。


婚活相談は問合せフォームよりお願いします!
↓↓↓
こちら

活動エリア
↓↓↓

横浜市/平塚市/鎌倉市/藤沢市/茅ヶ崎市/厚木市/海老名市/横須賀市/小田原市/逗子市/三浦市/秦野市/大和市/伊勢原市/座間市/綾瀬市/相模原市/神奈川全域/東京都内

どうぞ、お気軽にお問合せください。

※エターナルブリッジは日本結婚相談所連盟IBJ、正規加盟店です。

宜しかったら、ポチッっとしてくれたら励みになります。

↓↓↓


婚活ランキング
↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

こちらからもどうぞ
↓↓↓

友だち追加