海老名市を拠点とした神奈川全域で活動する男性婚活アドバイザーが成婚に導く、結婚相談所エターナルブリッジの末永です。

 

結婚相談所でのお見合いが無事に終えて、お相手とフィリーングがあって交際が成立しました。

 

交際が決まったら、電話番号を交換をします。基本的には今の連絡手段はLINEがメインとなっていて、次にショートメールとなっています。

では、交際がスタートした時点でLINEのやり取りについて書いてみたいと思います。

 

どこの相談所もLINEよりも会うことが先決と言われているくらい、直接会うことが第一優先になることは間違えありません。

 

ただ、LINEやメールもそうですが、「相手の顔が見えない」、「二人の関係が浅い」ことから誤解を招きやすいこともあります。

 

また、お相手によって個人差があって、望んでいることが違うことも確かです。

 

自分の考えだけでやり取りを考えないようにしましょう。

LINEの頻度について

交際が始まったら、毎日やりとりをしたい方もいますし、その逆で毎日、LINEを送らなくてもいいという方もいるかと思います。

 

関係が浅い二人にとって、まだお相手の1日の流れもつかめていない中で

 

「朝、起きたらLINEしたら迷惑かな・・・」
「寝る前に、LINEしたら相手が起きてしまって不愉快な思いしないかな・・・」

 

なんてこともあるかもしれません。

 

他にも

・「仕事のお昼時間にLINEして既読にはなったけど返信がない」
・「お見合いから2回デートしているのに、全然、○○さんからLINEがない」

・「1週間に2回、3回くらいLINEはあるけど、私のことなんともおもっていないのかな・・・」

・「○○さん、価値観が合わなさそう」

なんてマイナスな気持ちになったり、心配になってきますよね。

 

ポイント
①お見合いの時に、事前にLINEの頻度を事前に聞いておく。
②交際が始まった時に、連絡先を交換した際にLINEの頻度を事前に聞いておく。
③1~2回のデート中でLINEの頻度を聞いておく。

LINEをどう活かしていくか

お見合いの時に先に聞いておくというのも手段の一つです、それと交際が決まった直後に連絡する時に。

例えば、友達とLINEはしていますか?

 

「していますよ、○○さんは?・・・」、男性
「していますよ」、女性



LINEはどれくらいの頻度で使ってますか?

 

「そうですね、必要なときだけですね・・・○○さんは?・・・」、男性
「そうですね、日中は仕事しているからあまりしませんが、家族とか友達とは週末は結構、やり取りしていますよ。」女性



朝とか夜はいつも何時位にスマホみますか?


「朝はばたばたしていて、電車の移動中にチェックしてますね、帰宅後は結構みてますよ・・・○○さんは?」男性
「朝も昼もスマホをみている時間がなくて、仕事が終わってからまとめてみるかんじなんですよ・・・」女性

「私あまり、LINEしないから、絵文字とか苦手なんですよ・・・○○さんは?・・・」男性
「私もですよ(笑)」女性

と二人でお見合いの時や交際が始まったら電話したりして、話し合うことが一番の方法ではないでしょうか。



そうすれば、少しはLINEの心配事は少なくなるではないでしょうか。

デート日を決めてから

・デート中に次に会う日程を決められずに、お相手から何もLINEがこない、待っている間しんどい。

・次に会う約束したけど、会っていない期間に何もLINEがないのは良くある話ですが、毎日はできなくても「おはよう」とか「おやすみ」「会える日が楽しみです」とかさりげないLINEをすることはいいのではないでしょうか。



そして、なによりLINEがあったら、即レス!が一番です。

 

LINEで不慣れなであれば、少しだけ努力して無理して絵文字は入れなくていいですからね。

 

既読後、即レスが一番ですよ。

 

文字量も相手が3行程度ならば、3行程度の文字数が親近感が湧くものです。

 

遅くなったら、「ごめんね」「仕事で気づかなかった」「昨日は疲れて寝てしまいました」と素直に返事をしてあげてください。

 

相手が「?」をつけた内容でLINEがあれば、早く返してあげてくださいね。

 

相手は「変な内容だったかな?」と心配したり、誤解を招くケースがあります。

 

社会人であれば、返信が遅いのは好まれません。

 

仕事をしている方ならお分かりになりますよね。※場合によっては遅れたときは速やかにごめんねです。

 

婚活は、相手を見て駆け引きなんかいりませんからね。

ポイント
①返信は即レス!
②次にお会いするデート期間まで空いているならば、そのまま放置はしない。特に男性が多い傾向があります。内容が浅くてもLINEをする。
③電話も上手く活用して。

まとめ

一番大切なことは、会って話をすることです、会えない日は電話もOKですからね。



LINEはあくまでも連絡手段の一つですが、会えない時間を有効に使える方法でもあります。

 

エターナルブリッジの過去の会員様の中でも、ご成婚された方は毎日LINEをしていた方もいらっしゃいます。

 

交際初期の段階で、お互いでLINEのことを話し合っていたから出来たのです。

 

相手の事がまだわからないまま、不快な思いをさせるような「難しい話」や「込み入った話」「長文」はしない方がいいでしょう、確実に引きます。



最も相手の立場になることがやはり大切です、お相手に「思いやり」を持って接するということに繋がるのではないでしょうか。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
幸せな結婚式30代~40代、これから始めたいとお考えの方、過去に一度婚活をやったことがあるけど、ご成婚できなかった婚活者さんをサポートさせて頂いております。

 

あなたが家族と一緒にいることも大切です。

 

それなりに生活をしておられるのかと思います。

 

でもね、今、あなたにとって大事なことは、背中を押してくれる人!

 

周りにいますか?

 

エターナルブリッジでは、無料婚活相談を承っております。

婚活相談について

↓↓↓

詳しくはこちら

※無理な勧誘は一切行っていません。


婚活相談は問合せフォームよりお願いします!
↓↓↓
こちら

活動エリア
↓↓↓

横浜市/平塚市/鎌倉市/藤沢市/茅ヶ崎市/厚木市/海老名市/横須賀市/小田原市/逗子市/三浦市/秦野市/大和市/伊勢原市/座間市/綾瀬市/相模原市/神奈川全域/東京都内

どうぞ、お気軽にお問合せください。

 

※エターナルブリッジは日本結婚相談所連盟IBJ、正規加盟店です。

宜しかったら、ポチッっとしてくれたら励みになります。

↓↓↓


婚活ランキング
↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

こちらからもどうぞ
↓↓↓

友だち追加