海老名市を拠点とした神奈川全域で活動する男性婚活アドバイザーが成婚に導く、結婚相談所エターナルブリッジの末永です。

 

お二人がお見合いをされて、お互いが「またお会いしたい」「もう少し話がしたいな~」となれば交際が成立していきます。

 

連絡先も交換したら、いよいよ交際スタートです。

 

「やった!」「嬉しい!」ですよね。

 

ただ、ここは嬉しさ半分にして浮かれずに油断せずに行きましょう。

 

1~2回目デートのデートはお友達だという感覚でいましょう。

 

まだお見合いして間もないですから、「少し興味と関心」がある程度ですのでお互いのことはまだまだわかっていません。

 

急に結婚後の話をされたら、引いてしまう可能性があります、焦る必要はなく徐々に関係を築いていきます。

 

1~5回のデートでは二人の「楽しい時間」を過ごすことがいいでしょう。

 

1~2回目のデートは2~3時間程度のお食事をしながら二人がゆったり楽しく過ごす。

 

3回目以降からは半日デートなど考えて、水族館やドライブデートなどをして、お互いの時間を作ることが大切です。

 

その時間のなかで「楽しかった」「次は一緒に〇〇に行きたい」「また会いたい」という気持ちになることでお互いの距離が縮んでいくのです。

 

まずは、「一緒にデートを楽しむ」ことが優先でしょう。

 

そのため、このタイミングでの結婚を意識させるような本気モードは、引かれてしまう可能性があるからです。

 

週一回のペースでデートを重ねていけば、4回目のデートで約1ヵ月経過しています。

 

「○○さん、今どんな気持ちかな?」「一緒にいて楽しんでもらえているかな?」とお相手の気持ちを気にしてあげたり、言葉にして聞いても良いでしょう。

 

男性と女性とでは好きになっていく「温度差」があると言われ、男性は直ぐに好意を抱く傾向がある一方で、女性は少しずつ相手を意識していくものです。

 

二人の「距離感」にも違いがあると思って、6回目以降あたりから少しずつ結婚を意識した会話を徐々に入れていくのが好ましいのです。

 

結婚相手を探しているわけですから無駄に時間を掛けないで、答えを早く求めたくなる気持ちもわかります。

 

しかし、お互いを十分に知らないまま見極めてしまうのは、勿体ないことです。

 

お互いが結婚を意識するのは、お互いが楽しくデートを重ねていき「安心できる方だな~」「信頼できる方だな~」と感じてもらえることが先です。

 

流れとして
①お互いが楽しくデートをしていく

②お互いが少しずつ心を開いていく

③女性の温度や距離感を考えてみる

④1~4回目のデートでは結婚に向けた話をできるだけしない「自分の事」や「相手の事」を知っていく程度。

 

無理に順番を飛び越え、「急に子供は何人欲しい」「私はここに住みたい」など結婚後を意識した話はまだ早いです。

 

お相手の「温度差」や「距離感」を意識しながら、時間を空けないでデートを重ねていきましょう。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
30代~40代、これから始めたいとお考えの方、過去に一度婚活をやったことがあるけど、ご成婚できなかった婚活者さんをサポートさせて頂いております。

エターナルブリッジでは、無料婚活相談を承っております。

婚活相談について

↓↓↓

詳しくはこちら

※無理な勧誘は一切行っていません。


婚活相談は問合せフォームよりお願いします!
↓↓↓
こちら

活動エリア
↓↓↓

横浜市/平塚市/鎌倉市/藤沢市/茅ヶ崎市/厚木市/海老名市/横須賀市/小田原市/逗子市/三浦市/秦野市/大和市/伊勢原市/座間市/綾瀬市/相模原市/神奈川全域/東京都内

どうぞ、お気軽にお問合せください。

 

※エターナルブリッジは日本結婚相談所連盟IBJ、正規加盟店です。

 

宜しかったら、ポチッっとしてくれたら励みになります。

↓↓↓


婚活ランキング
↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

こちらからもどうぞ
↓↓↓

友だち追加