海老名市を拠点とした神奈川全域で活動する男性婚活アドバイザーが成婚に導く、結婚相談所エターナルブリッジの末永です。

 

今回は交際に繋がる人の共通点のお話です。

 

お相手に対して連絡をきちんと気持ちを伝えること、そして素早く動くことが大切です。

 

では、3つにまとめましたので参考にしてください。

気持ちを言葉で伝える

「いいな」と思う相手がいても、その気持ちが言葉にしないと伝わらないものです。

 

夫婦生活でもそうです。いくら相性があってもやはり言葉に伝えることは大切です。

 

デートの終わりで、そろそろ帰る時に「今日は楽しかったです」「またお会いしたいです」など、言葉にすると印象は違います。

 

ここで、次回お会いする日程を決めてしまうことがベストです。

「よろしければ、次回はここのお店に二人でいきませんか?」
「日程は○○日と○○日が空いてますがいかがでしょうか?」

と伝えてみましょう。

 

これは男性も女性もどちらでもいいと思っています。

 

お礼を忘れずに気持ちよく解散しましょう。

素早い返事で好感度を上げる

返事を待たせるのは得策ではありません。

 

次に交際に進む返事は早ければ早いほど好印象になります。

 

駆け引きは入りませんよ。

 

結婚相談所では交際期間が3ヶ月(最長6ヵ月)というルールがあります。

 

3ヵ月の期間で見極めて、お互いの距離を縮めていきます。

 

悩んだり、迷った場合は「まずは前に出ろ!」ということです。

 

プレ交際中は、他の方と交際することが可能ですので、迷っていたりすればライバルに持っていかれるケースもあります。

 

判断に迷ったときは、出来るだけ早めにアドバイザーに相談して、お相手への関心が高いことを示しましょう。

迷ったらOKの返事を

もう1度会いたいかどうか悩む・・・。そんな時にはまずはOKの返事をすることをおススメします。

 

無理やりとは言いませんが、少しでもご縁があったお二人ですから、その機会を大切にしましょう。

 

お会いする回数が重ねるごとに、お互いを知ることで、良いご縁かどうかの判断ができることもあるからです。

 

ただ、早い判断をする方もいらっしゃいます。

 

後で後悔するようなことがあってはならないので、良く考えて自分の事ばかりに意識を向けずにお相手の良いところを見つけていきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

お見合いを通して、交際に繋がり、お相手に対して「感謝の気持ち」と「自分の気持ちを伝える事」で印象は大きく違います。

 

また、お互いが駆け引きをするようなことよりも、結婚相談所では直ぐにお相手に返事をすることが好印象になるものです。

 

交際中に迷ったら、もう1度会うことで、そのピンとこないだったり違和感が解消される場合もあります。

 

デートを重ねいけばいく程、お互いが楽しく過ごすことも大切ですが、結婚相談所の婚活は結婚を目的にしています。

一緒にいると居心地が良かったり
自然体でいられる
素直になれる

お相手の思いやりが伝わったり、自分も何かしてあげたいとなることが最も大切なのです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

30代~40代、これから始めたいとお考えの方、過去に一度婚活をやったことがあるけど、ご成婚できなかった婚活者さんをサポートさせて頂いております。

 

エターナルブリッジでは、無料婚活相談を承っております。

婚活相談について

↓↓↓

詳しくはこちら

※無理な勧誘は一切行っていません。


婚活相談は問合せフォームよりお願いします!
↓↓↓
こちら

活動エリア
↓↓↓

横浜市/平塚市/鎌倉市/藤沢市/茅ヶ崎市/厚木市/海老名市/横須賀市/小田原市/逗子市/三浦市/秦野市/大和市/伊勢原市/座間市/綾瀬市/相模原市/神奈川全域/東京都内

どうぞ、お気軽にお問合せください。

 

※エターナルブリッジは日本結婚相談所連盟IBJ、正規加盟店です。

宜しかったら、ポチッっとしてくれたら励みになります。

↓↓↓


婚活ランキング
↓↓↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

こちらからもどうぞ
↓↓↓

友だち追加